交渉次第で費用を抑えられることも

content

どこに出店するべきか見極めも重要

コインランドリーの需要は増えていくか コインラ…

READ MORE

コインランドリーを経営するなら今がチャンス

最近人気のコインランドリー経営は専門会社に相談す…

READ MORE

コインランドリー経営を行うときの費用はいくらかかるのか

コインランドリー経営は、非常に人気が高い分野です。しかし、実際の費用がいくらかかるのか知らない経営者も多くまずは、開業するにあたり専門家にしっかりと相談することがおすすめです。それでは、コインランドリー経営の初期投資について大まかな内訳を紹介したいと思います。コインランドリー経営は、店舗の規模にもよるのですが、平均的な規模で算出すると10坪~15坪となります。この10坪~15坪の広さでの初期投資は、2000万円程度かかると言われています。実際にこの規模でのコインランドリーが多く、洗濯機3~4台、乾燥機が7~8台で1300万円程度、その他内装や給排水工事などの費用をいれるとやはり2000万円程度になる事が分かります。初期投資として2000万円そしてその後は維持費がかかってきます。
ここでは、家賃に関して少し触れておきたいと思います。家賃は、この規模でいうと平均が13万円程度が相場になりますので、コインランドリー経営を行う場合は、自分私有している土地にコインランドリーを建てて、家賃が発生しないようにするのが一番効率が良く利益をうみやすいと考えられます。もちろん、家賃交渉を行い、できるだけ家賃を安くすることもポイントになります。まずは、専門家にしっかりと相談する事がおすすめです。

コインランドリー経営のノウハウなどを得る

コインランドリー経営というのはそこそこの大きさがあり洗濯物を洗濯したり乾かしたりという需要があるのであれば設置することはかなり利益になることが多いです。そこそこの広さと初期投資として洗濯機や乾燥機、それに加えて料金を徴収するための機械などが必要になります。
ですが、いきなり洗濯機は乾燥機を設置するだけでできるのかといえばそうではなくノウハウが必要になります。事業の開業という事になりますから、誰かに相談したいということもあるでしょう。
そうした時にはコンサルタント会社にお願いするということもありますし、そもそもコインランドリー経営のフランチャイズ店に加入するというのもあるでしょう。フランチャイズ店というのはかなりお勧め出来ます。そもそも洗濯機はともかくとして乾燥機などは業務用のものを使ったりすることもありますし、故障などのトラブルの時にはしっかりと対応しなければならないことになりますのでそのマニュアルがあった方が便利なのは確かです。
フランチャイズと言っても全てを相手がやってくれるわけではなくノウハウをいただいてそれで自分で経営するということになりますから、まさに独立開業するということになるのは間違いないです。

Copyright(C)2018 ニーズの高まるコインランドリーを経営するなら専門家に相談 All Rights Reserved.